第4回 「会話を盛り上げるテクニック1:質問する」

2016年8月16日 15時01分


お盆休みは、いかがでしたか?
当社は昨日までお休みを頂きましたが、本日から通常通り営業しています。
連休明けで混みあっている時期ではありますが、翻訳・校閲に関するご相談が
ありましたら、どうぞこちらからご連絡ください。

さて、第4回をお届けします!
 
国際会議に出席して、他の研究者の方と話すタイミングがあっても、
うまく返事ができなかった、なんとなく笑顔でごまかして終わってしまった
ということ、ありませんか?

実は、そういった悩みを持っている人は少なくありません!
 
そもそもこのメール講座がスタートしたのも「会話を何とかしたい」というお声を
いただいたことが始まりなので、今回と次回はその本題である、
『会話を盛り上げるテクニック』というテーマでお届けします。
 
前半の今回は、「テクニック1:質問する」です。
 
「相手に質問する」ことは、会話のきっかけや、コミュニケーションを深める上で、
とても有効な方法です。

普段日本語だと意識しないかもしれませんが、質問から会話が始まることは
多いですし、質問=相手に関心があることの表れです。
 
英語でも同じで、聞かれたことに返事をするだけだと、すぐに話が途切れてしまいますが、
自然に質問が出るようになれば、キャッチボールが続きます。

逆に言えば、質問できなければ、話は続きません!!
 
今回出てくる質問の例は、短いフレーズも多いので、覚えやすいです。
いろいろな場面で使い回せるものもあるので、練習してみてください。
また、途中で練習問題があります。
一度動画を止めてトライしてみましょう。
最後に質問するときのコツもお教えしますので、お聴き逃しなく…!

それでは今回の動画です。




*Keiko先生の会話が早くて聞き取れない方は、画面右下にあるアイコンの3つ目、
歯車のマーク(設定)をクリックすると、速度を選べます。
スピードを調節してみてください。


<字幕>
Is this your first time attending the conference ?
No. I went last year.
How was it?
How big was it ?
How has this year’s conference been compared to the last year’s ?
 
質問をすることで、自分と相手との共通項を見つけることができれば、
自然と会話が広がります。
共通項が見つからなかった場合も、さらに聞きたいことが出てくるかもしれません。
 
~Practice~

(1)
あなた: Where do you work?
相手:I work at Brown Institute for Medical Research.
あなた:質問を考えましょう。
 
質問の例:
What do you do there?
How long have you worked there?
Do you like it there?
Where is it ?
 
(2)
あなた:Are you going to the poster session?
相手:Yes, I am.
あなた:質問を考えましょう。
 
質問の例:
How about you?
Do you know where it is ?
Do you know what time it starts ?
Do you know how big it is ?
 
(3)
問題を聞き取ってみましょう。
 
質問の例:
Which presentation is it?
Which presentation are you talking about?
 

質問する時のコツ:
その時に相手が行っていることに関する質問をするのがポイント。

相手が返事をしやすいですし、自然な形で話ができます。
 
次回は「会話を盛り上げるテクニック2:情報を提供する」です。

8月末を予定していますので、どうぞお楽しみに…!
 

 

講師プロフィール



Keiko Schlabach
フリーランス翻訳者/英語教材のライター兼エディター

サンフランシスコ州立大学や、ボストンのNortheastern University内の語学学校で
英語を学ぶ留学生に、講師として英語での論文の書き方やプレゼンテーションの仕方を教授。
現在はフリーランスの翻訳者・英語教材の開発者として日米の民間企業で活躍中。
講師時代はClassroom teacherとしてとても人気があり、
語学学校のセンター長からも厚い信頼を寄せられていた方です。
 
2008年 サンフランシスコ州立大学にてTESOL(英語教授法)修士取得。
2007年-2009年 サンフランシスコ州立大学American Language Institute勤務。
2009年-2011年 College of Professional Studies, Northeastern University勤務。
2010年-2013年 International Language School, Education First勤務。
 
英語プレゼンを本格的に学びたいという方は、「研究者のための英語プレゼン上達講座」で学ぶことができます。
入門コース、基礎コース、応用コースの3つのレベルに分かれていて、入門コースはDVDを現在無料で
プレゼントしています。プレゼンのスキルを上げたい方は、ぜひチェックしてみてください。
 
また英語プレゼンの中ですぐに使えるフレーズについては、「研究者のための英語プレゼン上達講座」
のスペシャルコンテンツである、『研究成果をしっかり伝える 場面別英語プレゼンのフレーズ101(口頭発表編)』
も発売中です。

こちらは即効性を第一にした、単発のオンライン動画講座です。6月下旬に販売がスタートしましたが、多くの反響をいただいています。
 

無料メール講座 登録フォーム

メールアドレス
お名前

バナー

〒300-1206
茨城県牛久市ひたち野西3-12-2
オリオンピアA-5

TEL 029-870-3307
FAX 029-870-3308
ワールド翻訳サービス スタッフブログ ワールド翻訳サービス Facebook ワールド翻訳サービスの動画紹介