スタッフおすすめ&人気の記事

【英語論文の書き方】第1回 if、in case、when の正しい使い分け:確実性の程度を英語で正しく表現する 2015年8月25日 12時30分
【英語論文の書き方】第1回 if、in case、when の正しい使い分け:確実性の程度を英語で正しく表現する

科学技術分野では「~すると」とか「~する場合には」という表現が多く使われます。 例えば「氷を熱すると,氷は水に変わる」といった場合です。 このような場合の「~すると」とか「~する場合には」にはどのような英語表現がふさわしいのでしょうか?以下に4つの例について考えます。
⇒詳しくはこちら

口頭発表で失敗したくない!英語プレゼン3つのコツ 2015年9月10日 11時57分
口頭発表で失敗したくない!英語プレゼン3つのコツ

英語での学会発表・・・。 どうにか無事に乗り切りたい。 檀上で頭が真っ白、なんてことは絶対に避けたい! 今度こそは絶対に失敗して恥をかきたくない!という方に英語プレゼン3つのコツをご紹介します。
⇒詳しくはこちら

コラム(英語論文の書き方)

【英語論文の書き方】第63回ダッシュの正しい使い分け 2019年6月11日 10時00分
【英語論文の書き方】第63回ダッシュの正しい使い分け

みなさんは、ダッシュを正しく使い分けできていますか? 今回は、ライティングでもよく使うダッシュの使い分けについて取り上げます。
⇒詳しくはこちら

【英語論文の書き方】第62回 大文字表記について 2019年4月3日 10時00分
【英語論文の書き方】第62回 大文字表記について

英語には大文字と小文字が存在します。今回は、「大文字表記について」です。
⇒詳しくはこちら

コラム(英語学習 TOEIC、文法、使えるフレーズ等)

英語で「栗」は何という? 2017年2月6日 14時06分
英語で「栗」は何という?

みなさん、英語で栗は“マロン”ではないって、ご存知でしたか?
⇒詳しくはこちら

パラグラフライティング-わかりやすい英文を書くためのヒント 2016年12月1日 11時13分
パラグラフライティング-わかりやすい英文を書くためのヒント

論理的な文章を書くときの心構えとして、ライティングの基本であるParagraph Writingについて、今回はお伝えしたいと思います。
⇒詳しくはこちら

コラム(翻訳にまつわるあれこれ)

イギリスからEnglish editorが来てくれました 2016年11月11日 11時41分
イギリスからEnglish editorが来てくれました

先週の金曜日に、イギリス在住のEnglish Editorが久しぶりに日本に来て、当社に寄ってくれました。
⇒詳しくはこちら

コラム(英語プレゼンー学会発表・国際会議等)

サラっと読むだけ!英語プレゼン恐怖症を和らげるコツ&フレーズ集 2017年3月29日 13時19分

知って得する「プレゼンの心がまえ」、成功するプレゼンの「3つの型」とは・・・
⇒詳しくはこちら

場面別英語プレゼンのフレーズ101(口頭発表編) 2016年6月14日 15時37分

明日の口頭発表に間に合う!英語プレゼンで今すぐ使えるフレーズ集。あなたの研究成果をしっかり伝えるお役立ちツールを手に入れてください。
⇒詳しくはこちら

研究者のための英会話 カンファレンス編

第47回「他の人のQ&Aでの効果的な質問の仕方」 2019年8月27日 10時00分
第47回「他の人のQ&Aでの効果的な質問の仕方」

今回は「他の人のQ&Aでの効果的な質問の仕方」です。プレゼンの最後に行うQ&Aセッションで質問をするときのポイントをご紹介します。
⇒詳しくはこちら

第46回「Q&Aで質問を募る表現」 2019年2月28日 10時00分
第46回「Q&Aで質問を募る表現」

今回は「Q&Aで質問を募る表現」です。 プレゼンの最後に行うQ&Aセッションでつかえる英語表現を紹介します。
⇒詳しくはこちら

バナー

〒300-1206
茨城県牛久市ひたち野西3-12-2
オリオンピアA-5

TEL 029-870-3307
FAX 029-870-3308
ワールド翻訳サービス スタッフブログ ワールド翻訳サービス Facebook ワールド翻訳サービスの動画紹介